【爆笑川柳】カンボジアの日本語学校の生徒が川柳を制作!「美人でも 〇〇できない・・・」おもしろすぎか!www



みなさん「川柳」って知ってますよね?

俳句と同じ「五・七・五」の音を持つ日本語の詩の一つなのですが、俳句とは違って「季語」などの約束事がありません。

ですから、なんでも自由に詠むことができる日本文化の詩なのです。

川柳というのは、日本独特の文化なので、海外の日本語学校では川柳の授業があるほど、外国人にとって伝わりやすい”言葉遊び”なんだとか。

そんな川柳を使って、日本語を学ぶカンボジアの日本語学校の生徒の作品が、あまりにも面白いと話題になっているので、今回はその中から
厳選した川柳をご紹介したいと思います。

続きは次のページで!!

秒後にスキップできます。