【奇跡の結末】医師が諦めた死産の子・・・母と父の胸に優しく抱かれた時、驚きの出来事が・・・



医師は、ジェイミーくんに蘇生処置を行いました。

しかし、20分後・・・ジェイミーくんの死亡を確認。

ジェイミーくんに別れを告げるよう、医師はケイトさんに手渡しました。

ケイトさんは、小さなジェイミーくんを胸に抱き、デビットさんにもシャツを脱いで素肌でジェイミーくんを温めるように頼みました。

「ついに授かった念願の子どもが、こんな結末をむかえた事に罪悪感を感じ、冷たくなっってしまったジェイミーくんを少しでも私たちで温めてあげたかった」とケイトさんは後に語りました。



母と父の2人はジェイミーくんを優しく胸に抱き、彼の名前をどうやって決めたか・一緒に生まれた双子の妹のこと・ふたりをずっと長い事待っていたこと・これからできる楽しいことなどを涙ながらにジェイミーくんに語りかけました。

奇跡の続きは次のページ!
秒後にスキップできます。