【虐待を見抜く】家庭で虐待されているかチェック!教師が子どもたちに〇〇して!と言うと、虐待されている子どもは・・・



子どもへの虐待というのは、日々ニュースなどで目にすることがあります。

内容を知って、心を痛める人もたくさんいらっしゃるでしょう。

子どもが意思表示をハッキリと口に出して言える年齢になっていても、虐待されていると訴えられないという現状があります。

それは、子どもにとって親は「1番大好きな存在」であり、親が怒るのは「自分が悪い子」だからだと思っている傾向があるからです。

学校や病院の先生たちが、子どもの虐待に気が付くのは体にあるアザなどを見てからというケースがほとんどです。

ただ、アザができている時点で虐待のレベルは相当なものだと考えられます。

ですから、もっと早く虐待に気が付く方法はないのか?と思いますよね。

そんな中、ある学校の教師が虐待されている子どもを見抜く方法を教えてくれたので、ご紹介したいと思います。

続きは次のページで!!

秒後にスキップできます。