【感動】亡くなる息子が最期に起こした奇跡に、ママも感動。涙が止まらない・・・



ノーランくんが2歳のとき、風邪だと思われていた症状が悪化し続けていきました。

息をすることすらできなくなったノーランくん。

病院で検査をしてみると、「横紋筋肉腫」という悪性腫瘍が発見されたのです。

この日から、ノーランくんとルースさん親子の闘いがスタートしました。

気になる続きは次のページ
秒後にスキップできます。