【衝撃事件簿】出産したとき私から生まれるはずのない血液型の子が生まれた。気味が悪くて悲鳴を上げ倒れてしまった私に待っていたのは・・・



私が初めて出産をしたときのことです。

生まれてきた子どもは、私から絶対に生まれるはずのない「血液型」をしていました。

そして最終的には、DNA鑑定をしてみることになり・・・

気になる続きは次のページ

秒後にスキップできます。