広告

【驚きの実話】隣人トラブル:何度も70代金髪老人に絡まれて引っ越しを決意!決着の瞬間に老人が呟いた言葉が哀しい…



隣人…良いときは良いが、面倒な存在になることもある。

良い関係が築ければ美味しい食べ物を分けてくれたり、相談に乗ってくれたり、絶体絶命の大ピンチのときは警察を呼んでくれる。

でも関係が険悪になれば…まさしく「最悪」だ!

隣人なんだから壁一枚隔てた向こうに理不尽な人が住んでいることになる。

そうなると、家にいるのにひとときも心が落ち着かない。

続きは次のページへ

秒後にスキップできます。